Lumada Manufacturing Insights

製造現場の可視化でカイゼンを加速し生産性を向上

Provided by

Hitachi Asia (Thailand) Co., Ltd.

こんなお悩みありませんか?

Our target

Lumada Manufacturing Insightsの特長

Our Key Values

  • 工場KPIをリアルタイムに把握できるの画像

    工場KPIをリアルタイムに把握できる

    生産数やリードタイムなどの工場KPIを可視化。最新情報に基づいた経営判断やタイムリーな指示が可能になります。

  • ボトルネックの原因を特定して生産性を改善できるの画像

    ボトルネックの原因を特定して生産性を改善できる

    ドリルダウン分析によって、根本原因の特定が容易。迅速かつ的確な初動対応が可能になり、問題の長期化を防止できます。

  • 離れた場所から工程全体の進捗を確認できるの画像

    離れた場所から工程全体の進捗を確認できる

    現場に出向かなくても、出張先や自宅など遠隔から、各工程の進捗や製造現場の稼働状況を確認可能。状況を正確に共有できるため、急なトラブルで熟練工や班長などに指示を仰ぎたい場合にも役立ちます。

Lumada Manufacturing Insightsとは

デジタル技術を用いて製造現場のモノやヒトのデータを収集し、生産プロセスを可視化。
工場全体の現状把握と問題特定が容易になり、生産性や品質向上に向けたカイゼン活動を加速できます。

Lumada Manufacturing Insightsの画像

機能

製造現場の QCD(品質、コスト、納期)改善をサポートします。

  • 工場KPI監視の画像

    画像をクリックすると拡大します

    工場KPI監視

    KPIの達成状況や生産進捗を工場や生産ラインごとにチェックし、適正に稼働しているかを確認できます。

    • 生産予実(生産高)
    • 生産性(納期遵守率、べき動率、不良率)
    • 設備稼働率(OEE*、時間稼働率、性能稼働率、良品率)

    * OEE:overall equipment effectiveness(総合設備効率)

  • 生産性分析の画像

    画像をクリックすると拡大します

    生産性分析

    いつ、どの工程で、どのような条件で生産性が悪化したのかを4M*に分解して、可視化。前後の工程や、工程全体でのバランスを分析できることで、真のボトルネックを突き止め、最適化に向けたカイゼン施策を立案できます。また、実績データの収集・集計が自動化されるため、カイゼン効果の測定も容易になります。

    • 生産性(納期遵守率、べき動率、不良率)
    • 生産状況(仕掛品や部品の滞留時間、製造リードタイム)
    • 生産ボトルネック(各工程の着完時刻と、作業員・設備・部材の状態)

    * 4M:huMan(作業員)、Machine(設備)、Material(部材)、Method(工程)

  • 設備稼働分析の画像

    画像をクリックすると拡大します

    設備稼働分析

    設備ごとの稼働状況を一元的に可視化。現在の稼働状況を把握し、問題が起きた際に、迅速に問題箇所を特定できます。また、稼働データが蓄積されることで、突発停止の頻度や時間の分析が可能になり、保守・点検の計画立案に活用できます。

    • 設備稼働率(OEE、時間稼働率、性能稼働率、良品率)
    • サイクルタイム
    • 設備停止要因(パレート図、設備アラート履歴)
    • センサー値

導入が容易

初期投資を抑えながら、迅速にシステムを導入できます。

  • 製造データを簡単に収集の画像

    製造データを簡単に収集

    大規模なシステム開発や工事を行わなくても、作業員、設備、部材、工程のデータを収集できます。

  • サブスクリプション型の画像

    サブスクリプション型

    利用開始時の初期費用を抑えられます。

  • スモールスタートの画像

    スモールスタート

    ラインの一部から導入し、効果を検証しながら工場全体に拡張していけます。

システム構成例

システム構成例の画像

About Us

Hitachi Asia (Thailand) Co., Ltd.

Hitachi believes in contributing through our Social Innovation Business. That means we study the problems that people face daily, assess how existing technology can be used to solve those problems, then anticipate and analyze the challenges ahead.

Address
#952, 12th Floor, Ramaland Bldg., Rama IV Road, Suriyawongse Bangrak, Bangkok

Web site
https://www.hitachi.co.th/eng/

Share this service

お問い合わせ

Contact us

    問い合わせ内容*

    Customer Information

    Recommend

    Meeit.bizにお問い合わせ

    Meeit.biz パートナー参加希望、及びMeeit.bizへのご質問は、

    下記のそれぞれのリンクからお問い合わせください。

    Meeit.bizをフォローする

      © Copyright 2019 Meeit.biz

      当サイトでは、Cookie(クッキー)を利用しています。全てのユーザーは、本サイトを利用することで弊社がCookieと関連機能をお使いの機器へ保存することに同意されたものとみなします。クッキーポリシー